【KH】株式会社基陽 > カリスマバイヤーへの道 > アメリカの落下防止の取り組み-2-

アメリカの落下防止の取り組み-2-
2016.06.16【 カリスマバイヤーへの道

こんにちは!“建設イケメン職人応援し隊”の石橋です!

 

今回も、アメリカの落下事故防止の取り組み についてお伝えします。

 

2015年の1週間にわたる落下防止「スタンド・ダウンキャンペーン」には全米で100万人以上が参加し、

最大の安全運動になりました。

 

今年はその期間を2週間に伸ばして、約3倍の参加者が期待されます。

 

建設業で命を落とす理由の1/3は、落下事故。

 

その減少につなげたいとしています。

写真:アメリカ労働省ホームページより

経済成長で作業者も増えるなか、ますます落下事故防止の対策が求められます。

 

日本も東京オリンピックに向けて作業者が増える中、落下事故の安全対策に向けた啓蒙は

欠かせません。

日本にも様々なキャンペーンがあります。

 

全国安全週間

全国労働衛生週間 年末年始労働災害防止強調期間

年度末労働災害防止強調月間

 

アメリカのように最も危険な「落下事故」に絞り込んで、

キャンペーンをしてもいいのではないでしょうか?
売場での訴求も大切なポイントです。

 

 

次回は「国内の職人事情」についてお伝えしていきます。

 

「建設イケメン職人応援し隊」の石橋でした。ありがとうございました。