安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > 売れる!陳列POP事例 > 自分の好きがお客様をひきつける【キャッチコピーの書き方③】

自分の好きがお客様をひきつける【キャッチコピーの書き方③】
2016.07.13【 売れる!陳列POP事例

こんにちは!売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利です!

 

今回も引き続き、キャッチコピーの書き方について、お話しします。

売り場のスタッフさんに読んでいただけたら嬉しいです。

 

今回は、ポイントの3つ目、「自分が好きな理由を書く」 をお伝えします。

 

売りたい、おススメしたい商品には、

きっと、あなた自身が好きで、いいなと感じるところがあるはずです。

 

「自分ならどこが好きかな?」

 

と、商品に思いを寄せて

その商品の良い点、好きな所を考えてみてください。

 

いくつか思いついたら、それらを書き出してまとめていきます。

 

その時、商品の説明書やパッケージを参考にされてもいいかと思います。

 

あまり多いと読みづらくなってしまうので、3つくらいにまとめると伝わりやすくなります。

 

または、複数のPOPにするのもおススメです。

 

2つ事例を紹介します。

 

以前にもブログに登場した兵庫県の作業着屋さんのPOP。

 

スタッフの方がこの商品の「好きな所」を書いて、おススメしています。

この一言があることで、全然違いますね!

 

 

神奈川県の作業着屋さん。

 

KH印のおススメポイントを楽しくPOPに書いていて、(^O^)/

店員さんの気持ちがよく伝わります。嬉しいですね~。

こんなPOPがあれば、買いたくなりますね♪

 

お気に入りのお店で、お客さん思いのあなたが描いたPOP。きっと皆さんに喜ばれますよ!
こんな感じで、自分の好きなところ、おススメのポイントをキャッチコピーにして、

アピールされてみてはいかがでしょうか?

 

残りのポイント2つ、

4.「具体的な数字を使う」、 5.「とっておきの情報を教える」

は、来月にご紹介します!

 

以上、売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利でした!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。