安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > KH社長ブログ > 腰道具への想い 進化工具袋

腰道具への想い 進化工具袋
2016.06.27【 KH社長ブログ

進化工具袋

KHは ナイロン工具袋を 初めて日本で作りました。

それまでの道具を入れる袋は 帆布や革。

いい道具はある。 でも、帆布や革は 雨などで一度 水にあたってしまうと なかなか乾かず、 中の道具まで だめになってしまう。

そういう声を聞き、ナイロンの工具袋を開発。

そして、職人さんたちの声で KHナイロン工具袋は どんどん丈夫になりました。

生地、そして縫製も。

生地の強度は日本でトップ。 そして、こだわりの縫製は 特許がおりました。

バッグの縫製技術に特許を持っている会社は 他にないそうです。

これらの基礎はしっかり出来上がり、いろいろな形の道具入れを作ってきましたが、

もっと 便利なもの、もっと 使いやすいもの と 職人さんの声は続きます。

そんな中で生まれたのが KH進化 工具袋。

「中の工具が “取り出しやすい”工具袋が欲しい。」

「中の工具が “落ちにくい”工具袋が欲しい。」

取り出しやすく なら 浅く広い 形。

落ちにくく なら 深く細めの形。

正反対の要望... !?...

...

......考えましたが わかりません。

答えをくれたのも 職人さんでした。

そして 生まれたのが、 これ。

KH進化工具袋。

この進化工具袋も まだまだ お声を聞きながら “進化”しています。

世に出て 7年の商品。 開口部を広げたり、補強したり、水抜き穴の工夫をしたり。

6回 部分改良しています。

その時点では ベストだと思っていても、出来上った段階には もう次の要望が届いています。

これを楽しむ。

お声に学び、 KHは 進化します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。