安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > カリスマバイヤーへの道 > 工具の自販機 世界で活躍する日本 カンバン方式~①

工具の自販機 世界で活躍する日本 カンバン方式~①
2016.07.21【 カリスマバイヤーへの道

こんにちは!「建設イケメン職人応援し隊」の石橋です!

 

今回は、「世界で活躍する日本 カンバン方式」 についてお伝えします。

 

日本では馴染み深い自動販売機。

 

治安のいい日本では屋内外問わず、自販機が設置されています。

 

喉が渇けば いつでも気軽に飲み物を購入することが出来ます。

アメリカでは、自販機を目にすることはありません。治安面で日本に劣る為、設置出来ないのです。

そんなアメリカで飲み物の自販機に代わって登場したのが『工具の自販機』です。

 

この自販機を手がけているのがFASTENAL(ファスナル)社という、全米2位の工具販売店です。

もとは小さい町のねじ屋でしたが、48年間にわたり拡大を続け、

今では全米で2,700店舗を構える大企業に成長しました。

 

アメリカでは工具等を含む消耗品、補修品市場が

1,260億ドル(1ドル120円換算で15兆1,200億円)、

日本の約3倍と言われています。

 

トップ企業でも6%ほどのシェアで、

まだまだ成長余地の大きい市場となっています。

そんなFASTENAL(ファスナル)社が目をつけたのが『工具の自販機』です。

 

次回も「世界で活躍する日本 カンバン方式」についてお伝えしていきます。

 

「建設イケメン職人応援し隊」の石橋でした。ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。