【KH】株式会社基陽 > 売れる!陳列POP事例 > とっておきの情報を教える②【POPキャッチコピーの書き方⑤】

とっておきの情報を教える②【POPキャッチコピーの書き方⑤】
2016.08.17【 売れる!陳列POP事例

こんにちは!売れる売り場つくりお手伝いし隊の毛利です!

 

前回に引き続き、「とっておきの情報を教える」のポイントの事例をご紹介します。

 

二つ目はこちら。

 

これは、基陽 からお送りしている「まいどFAX」(毎週土曜発信)

をPOPとして使っていただいている事例です。

 

 

 


栃木県H店さま。

 

こちらのPOPには、腰痛持ちの方へのお悩み解決の情報が書かれています。

 

このようにとっておきの情報を、

「こんな良いコトがあるんです!」という

お客さんのメリットになるコトと一緒に伝える と、

より、お客さんに響くPOPを作ることができます。

 

 

 

 

以上、5回に分けて「POPのキャッチコピーの書き方」についてお伝えしました。

 

ポイントは、

1、ターゲットに呼びかける。

2、お客様の声をそのまま使う。

3、自分が好きな理由を書く。

4、具体的な数字を使う。

5、とっておきの情報を教える。

 

POPで絵を描くのが苦手な人でも、このポイントを使ってPOPを書けば、

お客さんの心をつかむPOPを作ることができます。

 

レンタルCD屋さんで、POPが縁で店員さんとお客さんが仲良くなった、

という話も聞いたことがあります。

 

お試しいただいて、是非お客さんと更に良い関係になっていただけたら・・・

私たちも嬉しいです。

 

ぜひ、お試しください(^u^)

 

そして、こんな風に試したよ!とか、POPを設置してみての変化などがあれば、

お教えいただけると嬉しいです!

 

以上、繁盛支援・売れる売り場つくりお手伝いし隊の毛利でした!