安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > 売れる!陳列POP事例 > POPにプラスαでさらに効果を出すための秘訣

POPにプラスαでさらに効果を出すための秘訣
2016.11.16【 売れる!陳列POP事例

【POPにプラスαでさらに効果を出すための秘訣】

 

こんにちは!売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利です!

 

今回は、POPにプラスαでさらに効果を出すための秘訣をお伝えします。

 

モノではなく、コトのPOPの書き方、書き順についてお話してきましたが、

いざPOPを書く、となった時、

文字の色や、字体など、どのように書けばいいか、迷ってしまうことはありませんか?

せっかく作るのだったら、より効果が出るようにしていきたいですよね!

 

そこで、何回かに分けて、プラスαの秘訣をお伝えします。

 

(モノ売り、コト売り?初めて聞いたよ、という方はこちらへ)

 

今回は、「色使い」についてです。

 

 

暖色系は、注目度・満足度アップ、

セール商品、

目玉商品、

食品など に 使われます。

 

寒色系は、冷たく爽やかなイメージ、

集中力アップ。

塾や受験などに使われます。

 

季節のイメージカラーもあります。

春は、ピンク・レモンイエロー、黄緑。

夏は、青・水色・白。

秋は、黄・オレンジ・赤・茶色。

冬は、白・青・銀。

ただ冬は色味が少ないので、赤・黄・オレンジを入れると、暖かさが出ます。

 

POPを書く時には、多くの色は使えません。

2色、多くても3色くらいに絞った方が見やすくなります。

 

ぜひぜひ、参考にしてみてください♪

 

次回は、「字体」についてお伝えします。

 

 

 

以上、繁盛支援・売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利でした!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。