【KH】株式会社基陽 > カリスマバイヤーへの道 > POPに一工夫!読みやすいPOPにするには

POPに一工夫!読みやすいPOPにするには
2016.11.30【 カリスマバイヤーへの道

【POPに一工夫!読みやすいPOPにするには】

 

こんにちは! 繁盛支援、売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利です!

 

前回に引き続き、POPを作る時の秘訣についてお伝えします。

 

前々回で、「色」について、

前回で、「字体」についてお伝えしましたが、

 

今回は、それを踏まえて、

こういう点に注意すると、より読んでもらえるPOPになる! という事をお話します。

 

それは、

 

「文字間をつめて、 行間をあける」

 

ということです。

 

 

 

 

 

この上の「みかん」の ように、文字間をあけすぎると読みにくくなります。

また、行間はちょっとあけると見やすくなります。

なので、

文字間は詰めて、

行間をあける

 

と、読みやすいPOPになります。

 

 

 

 

もう1点は、

 

「 余白 を つくる  」

 

ということです。

 

たくさんの商品が並んだ店内に、

たくさんのPOPが並んでいるのを

想像してみてください・・・

 

 

色んなPOPが20枚ほど、その場所に集中して並んでいると、

どうしても ごちゃごちゃ してしまいます。

 

そういった時は、POPの周りに、ちょっと 余白 をあけてみてください。

 

すると・・真ん中の言葉が浮き上がって見えますよ!

 

視線が集中して、読みやすく、見やすくなります。

 

 

 

これらの要素を、

POPを書くときに取り入れていただくと

より効果アップに繋がります!

 

ぜひ、お試しください。

 

 

以上、繁盛支援・売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利でした!