安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > カリスマバイヤーへの道 > ご安全に! その起源は意外なところに 

ご安全に! その起源は意外なところに 
2016.12.01【 カリスマバイヤーへの道

「ご安全に! その起源は意外なところに・・・」

 

 

「建設イケメン職人応援し隊」の石橋です!

 

業界にはさまざまな挨拶があります。

 

一般的には

 

「おはようございます」

「こんにちは」

「こんばんは」

 

昼夜を問わず

「おはようございます」

と、声を掛ける業界もあります。
これは、歌舞伎界の挨拶が起源と言われています。

 

公演で夕方に楽屋入りする 座長 に、

「お早い お着きでございます」を略して「おはようございます」

 

座長は、

「早くから ご苦労さまです」を略して「おはようございます」と返します。

 

 

昼夜問わず楽屋入りする 放送・芸能業界や、

 

夜遅くまで営業する 飲食店 では、

 

いつでも 「おはようございます」 が使われます。
一方、建設業界では「ご安全に!」という掛け声。

 

朝礼や打ち合わせ、時間を問わず 使う 業界用語 です。

 

 

当たり前に使われている

「ご安全に!」の挨拶、

その発祥は 建設業界 ではなく、

昭和28年に 住友金属工業社 で使われ、

その後、鉄鋼業界を中心に日本全国へ広まったといいます。  同社で「ご安全に!」の挨拶が広がった経緯は、

ドイツ出張時に聞いた

「ご無事で!」

という坑夫の挨拶を知り、

従業員の 安全啓蒙 の為に使用したといわれます。
今日も、我々に快適な場所を作り続けて下さる

職人さんや 皆さまにも、

 

「どうぞ ご安全に!」

 

次回は「建設現場での片づけの魔法!」についてお伝えします。

 

「建設イケメン職人応援し隊」の石橋でした。ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。