安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > 売れる!陳列POP事例 > 効果が出るPOPを作るためのネタ整理の仕方

効果が出るPOPを作るためのネタ整理の仕方
2016.09.14【 売れる!陳列POP事例

こんにちは!売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利です!

 

今回は、POPのネタ集めの仕方についてお話します。

 

前回までのブログで、

POPの書き方、書き順、お客さんの心をつかむキャッチコピーのポイントについて

お話しました。

 

が、そのキャッチコピーを作るためには、ネタを整理しておく必要があります

 

 

その時のポイントは、

 

①お客様の声

②あなたが好きな理由

③誰におススメなのか

④どんな時におススメなのか

 

この4つに分けて考えると上手く整理されます。

 

 

 

①お客様の声は、接客中や営業先で伺ったご意見です。

 

「 いかがですか? この商品は? お味は? 使い心地は? 」などと、

TPOや商品・サービスに応じてご質問して返ってきた言葉を、細かい部分も含めて箇条書きします。

 

②好きな理由は、あなたご自身が使ってみて良かったなと思う事を書き出します。

 

③誰に おススメなのか、④どんな時におススメなのかは、シーンとターゲットをしっかり絞って、

 

「こんな人にも、あんな人にもいいな。

こんな時にも、あんな時にもいいな。」

 

というのを書いていきます。

 

これらネタ全てを1枚のPOPに書くということはできないので、

しっかり絞って、まずはこれを伝えてみよう、ということを決めて書き出しましょう。

 

正解はありません。

まずは書く!

そして、お客様の反応を見る!

さらに、書きなおしたり、付け足したり しながら、どんどん数を重ねていましょう!

 

以上、繁盛支援・売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利でした!

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。