安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > 売れる!陳列POP事例 > POPは手書きがいいの?パソコン文字がいいの?

POPは手書きがいいの?パソコン文字がいいの?
2016.11.23【 売れる!陳列POP事例

POPって、手書きがいいの?

パソコンでも いいの?

字はキレイじゃなきゃだめなの?

 

 

こんにちは! 繁盛支援、売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利です!

 

前回は、POPに使う「色」について、お伝えしました。

(前回ブログはこちらへ)

 

今回は、その続きで、「字体」について、お伝えします。

 

POPを書く時に、手書きがいいのか、パソコンで作ってもいいのか、悩みますよね。

 

結論から言うと、どっちがいいというより、それぞれに良さがある、ということなんです。

 

まず、手書きPOPは、特に女性にウケがいいです。

手書きの温かさと、親しみがあるからです。

そして、書き方によって、違うイメージを作り出す事ができます。

 

「私は字がヘタだから・・・」

 

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、キレイ、汚い、ではなく、

きちんと 「 丁寧に書く 」 という事が大切です。

 

これを心がけると、比較的、手書きの方が、目につき、読まれやすくなります。

 

パソコンPOPは、字体によって与える印象が変わるので、そこを

しっかり理解して作る必要があります。

 

例えば、 「高級感」 を伝えたいのに、ポップ体や、丸ゴシック体で作ると、

伝えたい内容とPOPが与えるイメージが合わず、

せっかく作っても、

お客さんに読んでもらえない、届かない、

ということになります。

 

 

↑「高級感」 をポップ体で表した場合

 

 

↑ 「高級感」を行書体で表した場合

 

 

逆に、 「親近感・お手軽感」 を伝えるのであれば、ポップ体・丸ゴシック体が合います。

 

ただ、これも1枚のPOPに何種類かの字体があると、

ごちゃごちゃした印象になるので、

2種類までにして作成することをお勧めします。

 

 

次回は、

もう一工夫でより、読んでもらいやすくなるPOP作りの秘訣 を

お伝えします。

 

 

以上、繁盛支援・売れる売り場つくり お手伝いし隊の毛利でした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。