進化シリーズはこうして生まれた 誕生編 | 腰袋・安全帯のKH 製品情報サイトby株式会社基陽

進化シリーズはこうして生まれた 誕生編

こんにちは、「KH建設イケメン職人応援し隊」の山崎です。

前回に引き続いて、工具バッグについて書いて参ります。

 

【進化シリーズはこうして生まれた 誕生編】

 

今の基陽が、バッグとして多くの職人さまを始め、販売店さま、問屋さまに

 

知って頂くきっかけとなったのは、

 

この進化シリーズではなかったでしょうか。

 

 

 

本体の形状、生地のデザイン、どこをとっても過去に無かったものでした。

 

その目新しさ、斬新さ、そして使いやすさが、

 

今なお注文の途絶えない人気商品へと「進化」していったのです。

 

でも これも、実はお客さんのお声から生まれたのです。

 

 

 

進化シリーズ最初のきっかけは、

 

従来既成のバッグの改良の一つとして始まりました。

 

「もっと取り出しやすいバッグは作れないですか?」

 

というハガキと、

 

「中身が落ちにくいバッグはありませんか?」

 

というハガキ。

 

この要望は、基陽がバッグを作り始めてから、

 

ずっと月に何枚かのハガキに書かれてきた永遠の課題でした。

 

 

取り出しやすくするなら、底の浅いバッグにすれば良い。

 

でも、

 

落ちにくくするなら、底は深い方が良い。

 

この全く正反対の悩みを解決することは、夢物語のようでもありました。

 

 

ある日の、商品開発で生まれた偶然のアイデア。

 

それが、斜めカットでした。

 

 

以下のサイトから現行最新の U字カット、品番「SA08K」が確認できます。

 

http://bipod.heteml.jp/wp_demo/product/246

次回は

「 進化はこうして生まれた 誕生編 その2  」について書いて参ります。

 

これからもよろしくお願いします。