[RE.CORE]デザインについて | 腰袋・安全帯のKH 製品情報サイト by株式会社基陽

[RE.CORE]デザインについて

RE.COREの特徴の一つはその外観です。

従来より、反射材が用いられている安全ベストに代表されるように、現場における安全性を高める手段は『視認性の向上』『反射材の多用』です。

RE.COREはKHの巻き取り式ランヤードです。
『巻き取り式の機能を使って、視認性を上げる。』

そんなKHのアイデアから、回転部分に高輝度の反射テープを、更には隠れる部分を設けることで明滅させることに成功したのです。

往年の「変身ベルト」を彷彿とさせるデザイン、常に動く職人の動作のたびに反射材は明滅を繰り返します。

2丁掛けを義務化する現場も多い中、ダブルの回転部分をもつKHの「RE.CORE」は、持つ人に安全性と共に、喜びも与える『巻き取り式ランヤード』の仕上がりになっています。

ロープ引き出し部を中央に設定することで、右用、左用の区別なく取り付けが可能。
これにより、見た目も美しい「シンメトリー(左右対称)」を実現しています。

他にも、最小にするための紡錘形、マット仕上げの丈夫なボディー、など、うれしいデザインが満載です。

詳しくはこちら。
KHのハーネスの情報もいろいろ載っている記事はこちら。