製品について工具バッグ開発編 ~堅牢!一徹シリーズ~ | 腰袋・安全帯のKH 製品情報サイト by株式会社基陽

製品について工具バッグ開発編 ~堅牢!一徹シリーズ~

こんにちは、「建設イケメン職人応援し隊」の山崎です。

今回も、工具バッグについて書いて参ります。

KHのホルダーは「5重層生地」のアリン生地でできています。

生地が丈夫でないと、すぐにほつれてしまいます。

KHの目指す品質は、革製品クラスです。

革は繊維ではないので、鋭利な物に対してとても丈夫です。

アリン生地はその革製品に匹敵する強靭さがあります。

 

バッグの時にも「5段階縫製」でお話ししましたが、生地が丈夫であれば、求められるのは縫製です。

 

「5段階縫製」の技術はこのホルダーにも充分生かしており、お陰さまで大人気です。

「でも、もっとハードな使い方に対応して欲しい!」という要望が常にアンケートはがきに書かれています。

 

タフ仕様のホルダーを作ろう!

 

一徹シリーズ」はその思いで誕生しました。

 

今までになかった重厚な補強は製品自身の顔も変えます。

 

ベーシックな形状の7タイプが「一徹シリーズ」として誕生しました。

底部分であったり、両側であったり。

縫製が解け始める部分に皮革を用いたこのシリーズは

強靭さを認めていただき多くの職人さまにお喜び頂いております。

 

次回は、

「一徹シリーズ~ハサミ入れ」について書いて参ります。

 

これからもよろしくお願いします。

 

「建設イケメン職人応援し隊」の山崎でした。