[建設職人甲子園]①職人さんとの出会い | 腰袋・安全帯のKH 製品情報サイト by株式会社基陽

[建設職人甲子園]①職人さんとの出会い

職人の祭典、第三回 建設職人甲子園

4/30に幕張メッセにて行われましたこのイベントに、KHも出展をいたしました。今回はその模様をレポートします!

建設職人甲子園の合言葉は、「共に学び 共に実践、共に輝く」です。
・建設業界で働く人たちに学ぶ場、成長する環境を提供する。
· 現場で働く職人に更なる生きがいと働きがいを創る。
· 建設職人の新しい価値を創造し地位向上を目指す。
· 会員の企業経営を通して日本の発展と繁栄に貢献する。
これらを事業目的に、業界で働く仲間と共に業界を盛り上げて日本を元気にしていきたいという想いで2014年に設立されました。
三回目の今年は、すっかり職人の祭典として定着してきました。毎回、濃くて熱い(熱すぎる)皆さんと関わるたびに、熱意と努力と責任を頼もしく感じます。
昨年と同様、KHはブースも出展して、体験や試着もできるように用意しました。

 

 

今回、お世話になった、すみれ建築工房 代表取締役 高橋剛志さんと、中山建装の古谷君、堀尾君です。
腕組み姿がバッチリきまってますね!
高橋さんは、設営中からハーネスを装着しそのまま受付へ。イベントで掛け矢を振い「スモールハウス上棟」で建前をされ、ハーネスで一日過ごされていました。

 

 

KHブースでも1枚!
ありがとうございました!

 

 

揚重の株)新生、小橋さん。可愛い!頼もしい。

 

次回、注目を集めた「スモールハウス」のイベントについてレポートします!