安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > メディア掲載 > 建通新聞に「VRによる落下体験」の記事が掲載されました。

建通新聞に「VRによる落下体験」の記事が掲載されました。
2018.08.03【 メディア掲載

「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018」展示ブースで実施する、VRを使った落下体験について掲載されました。


 

建設業向け安全帯など安全保護具製品製造卸の基陽(兵庫県三木市、藤田尊子社長)は、8月23日~25日に幕張メッセで開催する「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018」で、建設関連従事者などに向けて、VRを使った落下体験を行う。

建設業労働災害防止協会による「墜落・転落災害撲滅キャンペーン」の一環で実施するもので、同社が安全保護具メーカーとして労働災害の減少を目指し、高所作業での注意喚起のために行う。

会場では、自社ブースに建設現場に近い環境を再現し、体験者はハーネスを装着し、VRで東京スカイツリーから落下する体験ができる。

 

引用元:『建通新聞』 2018年8月3日大阪版 基陽が幕張でVRによる落下体験イベント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。