安全帯・腰ベルト・作業バッグ・ハーネス製造 株式会社基陽

【KH】株式会社基陽 > メディア掲載 > 神戸新聞に「ホワイト表彰で特別賞」として掲載されました。

神戸新聞に「ホワイト表彰で特別賞」として掲載されました。
2018.02.01【 メディア掲載

神戸新聞に「ホワイト企業大賞」で、「人間愛経営賞」受賞の記事が掲載されました。


三木市別所町小林の安全保護具メーカー「基陽」が、社員の幸せなどを大切にする企業に贈られる「ホワイト企業大賞」で、特別賞の一つ「人間愛経営賞」に輝いた。働きがいを大切にする社風が根付き、毎日午後5時半にほぼ全員が帰宅することや、6割を占める女性が活躍していることなどが評価された。

同賞は有識者らでつくる企画委員会(天外伺朗委員長)が主催。4回目の本年度は大賞3社と特別賞14社、推進賞4社を選んだ。

基陽はこれまでも「ひょうご仕事と生活のバランス企業」「ひょうご女性の活躍企業」などの表彰を受けてきたが、長時間労働の問題を抱える建設業界に対し「関連する企業として何かできないか」と考え、応募した。

社内では、製品開発や改善、社員の親睦を深める企画などに取り組む七つの委員会に加え、パートを含む社員が思考パターンの似た者同士で部署を超えて集まる「きょうだい会」を昨年春に結成。定期的に集まり、成長や改善のアイデアを出し合ってきた。

全社員対象のアンケートや審査員の訪問も踏まえて賞を受けた。表彰状には「社員への人間愛を大きな力としてかっこいい安全帯づくりに励み、建設現場の事故減少と業界の社会的地位向上を真摯に目指されています」と記されている。

藤田尊子社長は「(受賞は)小さな一歩。会社のビジョンは大家族なので、社員同士がもっと本気で関わり合い、成長できる組織にしたい」と話している。

 

引用元:『神戸新聞』 2018年2月1日 「ホワイト表彰」で特別賞 「働きがい重視」の社風評価 (大島光貴記者)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。