スタジオ撮影に行ってきました。 | 腰袋・安全帯のKH 製品情報サイト by株式会社基陽

スタジオ撮影に行ってきました。

 

先日、製品のスタジオ撮影がありました!

 

安全帯や工具袋、カジュアルバッグなど、人が使っている様子の写真があるとサイズ感や使用イメー ジがわかりやすいとのお声がありましたので、今回はモデルさんと様々な写真を撮影しました。

 

今回の撮影の感想をカメラマンさんにお聞きしてみると…

「以前は建設現場の近くで仕事していたのですが、そこの現場で使われていたものを間近で見たのは初めてでした。改めて見てみると、すごく丁寧に作られているんだなと実感しました」

 

 

また、男性モデルの方にもコメントをいただきました。

 

「職人さんの見る目が変わりました。自分もジムで鍛えていますが、実際に身につけて撮影して、 重たい道具を背負いながら現場に出ている人の苦労を思いました。撮影した写真を見て、職人さんっ てカッコいいなと思ってくれる人が増えることを願っています」

本当にその通りですね。

これからも職人さんのお仕事のカッコよさを伝え続けてまいります!